高校数学の学習指導要領の項目の変遷 

高等学校
    昭26
(1951)
昭30
(1955)
昭35
(1960)
昭45
(1970)
昭53
(1978)
平1
(1989)
平11
(1999)



























目常生活と割合 一般            
経済と生活 一般            
自然の法則と数学の役割 一般            
               
数と人開             基礎
社会生活と数学             基礎
身近な事象の数理的な考察             基礎
               
実数 解析I
有理数と無理数 解析I
式の展開と因数分解 解析I
整式の除法 解析I II
分数式 解析I V II
連立方程式 解析I I,II          
二次方程式    実数解 解析I I,B
虚数解 解析I II
虚数 癩升I II
判別式 解析I II
高次方程式 解析I II II
因数定理   II II
無理方程式、分数方程式 解析I I,II        
一次不等式 解析I      
二次不等式 解析I
高次不等式、分数不等式、絶対不等式   I,II        
等式と不等式の証明 解析I II
               
複素数 解析I I,II
応用
II
複素数の演算 解析I I,II
応用
I,IIB
応用
II
複素数平面   応用 IIB
応用
     
偏角、極形式   応用 IIB
応用
     
               
数と集合     IIB I,一般
集合と論理       I,一般 I,A























一次関数 解析I          
比例、反比例 解析I          
一次関数 解析I        
二次関数 解析I I,II I,一般
グラフ 解析I I,II I,一般
値の変化 解析I I,II I,一般
最犬、最小 解析I I,II I,一般
分数関数、無理開数 解析I II,応用 V V
逆関数、合成関数     V V
写像       代・後 V  
               
三角関数 解析I II,応用 I,応用  II
基解
II II
角の拡張 解析I II,応用  II
基解
II II
基本的な性質 解析I II,応用 I,IIB
応用
 II
基解
II II
加法定理 解析II II,応用 IIB
応用
IIB
応用
基解 II II
弧度法 解析II I,II
応用
基解 V II
三角関数のグラフ 解析I
解析II
II,応用  II
基解
II II
指数関数 癩升I
解析II
I,II  II
基解
II II
指数の拡張 解析I
癩升II
I,II  II
基解
II II
指数関数の性質 解析I
解析II
I,II  II
基解
II II
指数関数のグラフ 居。I
癩升II
I,II  II
基解
II II
累乗根 居。I  II
基解
II II
対数関数 解析I
解析II
I,II  II
基解
II II
対数関数のグラフ 解析I
解析II
I,II  II
基解
II II


























等差数列と等比数列 癩升II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIB
応用
 II
基解
いろいろな数列 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIB
応用
 II
基解
数学的帰納法 解析II V,応用 IIB
応用
IIB 基解
漸化式       IIB  II
基解
               
極限 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
V 微積 V V
数列の極限 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
V 微積 V V
無限等比級数の和 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
V 微積 V V
               
関数とその極限 解析II V IIA,V
 応用
V 微積 V V
関数の連続院 解析II V IIA,V
 応用
V 微積 V V
合成関数と逆関数     I,m V 微積 V V
               
微分の考え 解析II II,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
一般応用
 II
基解
II II
微分係数と導関数 解析II II,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
一般応用
 II
基解
II II
導関数とその応用 解析II II,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
接線 解析II II,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
関数値の増減、最犬・最小 解析II II,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
               
積分の考え 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
不定積分と定積分 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
極闘直 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
面積 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
II II
体積 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIA,IIB
 応用
 II
基解
   



















微分法 解析II m,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
関数の和・差・積・商の導関数 解析II V,応用 IIA,IIB
V,応用
IIA,IIB
V,応用
基解
微積
V V
合成関数の導関数 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
三角関数・指数閲数・対数開数の
導関数
  V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
導関数の応用 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
接線 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
関数値の増減 解析II m,応用 m,応用 V,応用 微積 V V
速度、加走変 解析II V,応用 IIA,V
 応用
V,応用 微積 V V
自然対数 e     V,応用 V,応用 微積 V V
第2次導閲数   V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
変曲点、曲線の凸凹   V V,応用 V,応用 微積 V V
媒介変数表示で表された関数     V,応用 V 微積 V V
媒介変数で表された関数の導関数     V,応用 V 微積 V V
            V  
積分法 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
不定積分と定積分 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
積分とその基本的な性質 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
置換積分法、部分積分法     V,応用 V,応用 微積 V V
いろいろな閲数の積分     V,応用 V,応用 微積 V V
定積分の近似計算 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積  
積分の応用 面積、体積 解析II V,応用 V,応用 V,応用 微積 V V
みちのり
曲線の長さ
  V V,応用 V,応用 微積 V  
徴分方程式     V,応用 V,応用 微積    
               
数値計算、計算法 解析II V,応用 IIA,V
 応用
V,応用 微積























図形の性質とその応用 一般            
図形と人開             基礎
               
平面図形 幾何 I,IIB
一般
三角形の性質 幾何   IIB  
円の性質 幾何   IIB  
条件によって定まる図形、軌跡 幾何 II,A II
合同変換、相似変換            
               
空開図形 幾何 一般      
直線,平面の関係 幾何        
投影図 幾何        
               
平面幾何の公理的頒域     IIB      
公理、定義、定理、平面幾何の構成     IIB      
               
図形と計量 幾何 IIB
面積比、体積比、球の表面積、体積            
               
三角比  幾何
解析II
I,応用 IIB
応用
I,一般
正弦、余弦、正接 幾何   I,一般
三角比の相互関係 幾何  
三角比と図形  幾何
解析II
I,応用 IIB
応用
正弦定理、余弦定理  幾何
解析II
I,応用 IIB
応用
三角比の応用  幾何
解析II
I,応用 IIB
応用   
               
図形と方程式  後何
解析I
II,応用 II II
点と直線  幾何
解析I
II,応用 II II
直線の方程式  幾何
解析I
II,応用 II II
円の方程式  幾何
解析I
II,応用 II II
円と直線  幾何
解析I
II,応用 II II
不等式と頷域 解析II II I,一般 II II























式と曲線  幾何
解析I
II,応用 IIB
応用
代幾
2次曲線  幾何
解析I
II,応用 IIB
応用
代幾
放物線  幾何
解析I
II,応用 IIB
応用
代幾
楕円と双曲線  幾何
解析I
II,応用 IIB
応用
代幾
媒介変数表示と極座標   応用 IIB
応用
V 微積
曲線の媒介変数表示   応用 IIB
応用
V 微積
俯皇標と極方程式   応用 IIB
応用
   
いろいろな曲線   応用 IIB
応用
     
               
ベクトル     IIB
応用
I,一般  II
代幾
平面上のベクトル     IIB
応用
I,一般  II
代幾
ペクトルとその演算     IIB
応用
I,一般  II
代幾
ペクトルの内積     IIB
応用
IIB
応用
 II
代幾
ペクトルの応用       IIB
応用
 II
代幾
ペクトルと平面図形       IIB
応用
 II
代幾
空開座標とベクトル     応用 IIB 代幾
直線、平面、球面の方程式     応用 IIB 代幾    
               
行列とその応用       IIA,IIB
一般応用
代幾
行列とその演算       IIA,IIB
一般応用
代幾
一次変換       IIA,IIB
 応用
代幾    
行列の積と逆行列       IIB 代幾
行列の応用       IIB 代幾
               
線形計圃の考え       一般応用      






















 |











物事の見通し 一般            
身近な統計             基礎
               
場合の数と確率 解析II V,応用 IIA,IIB
V,応用
I,一般  II
確統
順列と組み合わせ 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
I,一般  II
確統
催率とその基本的な法則 解析II V,応用 IIA,IIB
V,応用
I,一般  II
確統
独立な試行と催率 解析II V,応用 IIA,IIB
V,応用
I,一般  II
確統
二項定理 解析II V,応用 IIA,IIB
 応用
IIB 確統
催率分布 解析II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
催率の計算 解析II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
二項分有 解析II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
               
続計 解析II I,応用 IIA,V
 応用
一般  II
確統
資料の整理
 度数分有表、相関図
解析II I,応用 IIA,V
 応用
一般  II
確統
代表値、標準偏差、相閲係数 解析II I,応用 IIA,V
 応用
一般  II
確統
続計処理 解析II V,応用 IIA,V
 応用
 IIA,V
一般応用
 II
確統
正規分布 解析II V,応用 IIA,V
 応用
 IIA,V
一般応用
 II
確統
続計的な推測 解析II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
母集団と標本 解析II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
統計的な推測の考え 居。II V,応用 IIA,V
 応用
IIA,V
 応用
 II
確統
               
数値計算とコンピュータ        IIA
一般応用
II A,B
簡単なプログラム        IIA
一般応用
II A,B
いろいろなアルゴリズム       IIA,IIB
一般応用
  A,B
オペレーションリサーチ       応用      
正式名称 略称
一般数学(昭26) 一般
数学一般(昭45) 一般
数学I
数学H II
数学HA IIA
数学HB IIB
数学V V
応川数学 応用
代数・幾何 代幾
基礎解析 基解
微分・積分 微積
催率・統計 確統
数学A
数学B
数学C
数学基礎 基礎